リトミック

リトミックとは、音楽を聴いて自分が感じたように自由に表現します。体全体でリズムを表現し、リズム運動を通して音楽を聴く集中力や創造力、反応力や表現力を養うことができます。感受性豊かな心を育てる人間教育なのです。

 

リトミック教室へ通うメリット

 

創造力や表現力が身につく

音楽に合わせて体を動かすリトミック。ただの音楽遊びに感じられるかもしれません。しかし、音楽をつかうレッスンを通して創造性や表現力を身につけることができます。
自分が感じたように自分のしたい方法で表現していくので、それを繰り返すことで、考えが素早く豊かに表現できる子供になります。感性豊かな情緒をはぐくむことができるでしょう。

 

協調性や社会性が育まれる

音楽を通して同世代のお友達と集団で体を動かしたりするので、協調性や社会性が育まれます。コミュニケーション能力を高められるのはいいですね。

 

リトミック教室の選び方

「ピアノを習わせようとする前にリトミックコースでまずは音楽への興味を引き出してから」という方法で大手のピアノ教室などで取り入られています。特に1歳から3歳までの子供を対象に親子で楽しむのが一般的のようですね。リトミックサークルなどもあるようです。

 

「ヤマハ音楽教室」

「おとのおもちゃばこ」:1歳児とその保護者対象のリトミックコースです。メロディーに触れる機会を作り、全身で音楽を感じて自分なりの表現ができるようになります。

 

「赤りんごコース」:2歳児対象の親子で楽しめるコースです。思いっきりからだを動かしたり、リズム楽器を叩いて楽しみ、音楽を好きになると同時に集団生活に慣れていくようになる。

 

「おんがくなかよしコース」:3歳児対象のコースです。歌ったり、音楽を聴いたり、鍵盤に触れたりする中でさらに想像力や創造性を磨く。

 

 

「カワイ音楽教室」

「クーちゃんランド」:1歳児を対象にしています。ママと一緒にリズムを打ったり歌を歌ったりしながら言葉を学んでいき、同時に感性を磨くことができます。

 

「くるくるクラブ」:2歳児を対象にしています。歌を歌ったり、自分のイメージを表現したり、さまざまな造形活動を通じて心の成長を促していきます。

 

「ピコルわーるど」:3歳児を対象にしています。即興ドラマなどで想像を創造につなげる。グラフィックによる楽譜の導入も行いながら、さまざまな方法で表現しながら社会性を身につけていきます。

 

 

「リトミック研究センター」

リトミックの資格を持った専門の講師による指導が行われる教室です。1歳6ヶ月から5歳まで年齢別に5つのリトミックコースがあるのが特徴です。

 

 

リトミックサークル

公民館や市の施設センターなどで定期的に行われるリトミックサークルを利用するのもいいでしょう。一般的なリトミック教室よりもお値段的に安いので気楽にリトミックを始められますよね。

 

 

≪ワンポイントアドバイス≫

子供たちはママ(保護者の方)に温かい目で見守られているととても安心できます。安心しているとインスピレーションや創造力がどんどん発揮されていくので、レッスン中は保護者の方が付き添われた方が子供のためにはよいでしょう。

関連記事

スポンサードリンク

習い事選びのキホン

始める前の心構え

教室の選び方

習い事Q&A

体力をつける【スポーツ系】

知力をつける【学習系】

感性を養う【音楽・芸術系】

日本の心を学ぶ【文化系】

その他の習い事

リンク集一覧

最新記事

 
子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】 > 感性を養う【音楽・芸術系】 > リトミック
Copyright  子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析