バレエ

音楽に合わせてレオタード姿で踊る子供の姿は親としてレッスン見学や発表会などが楽しみですね。バレエの世界へ一緒に楽しめて貴重な体験ができます。また、運動能力を高められたり、リズム感がつくなど学校生活でも役立つことがたくさんあるようです。また、すらりとしたバレエ体型になるのもメリットのひとつ。そんなバレエ教室についてご説明いたしましょう。

 

バレエ教室へ通うメリット

 

美しい体型になる

バレエの上達には、首から膝裏まで一本筋が通った正しい姿勢が不可欠!これを自然にキープできるようになると体が美しいシルエットに近付いていきます。練習していくうちにバレエ体型になっていく大切なのは続けること。体型はバレエでつくられるといわれています。

 

舞台度胸がついてくる

発表会へ向けて、みんなで一つのことを作り上げていこうと協力する力が身につくでしょう。ほどよい緊張感と集中力によって舞台度胸がついてくるのはあなどれない力ですね。人前で演技をすることで大きな力がつくのです。この力はまさに精神的強さ! 人生においてためにならないはずはありません。

 

バレエ教室の種類

バレエ教室の種類によって先生の方針やレベルが違ってきます。個人か団体かである程度の目安になります。

 

 

≪個人の教室≫

バレエ団付属ではない一般のバレエ教室。先生のバレエへの考え方が強くでるので、教室見学だけでなく、主宰している先生の考え方などをよく聞いて決めた方がいいでしょう。

 

≪バレエ団付属の教室≫

将来のバレエ団養成を目的として教室を開いています。この種類の教室ではバレエ団の公演もあるため、個人の教室よりもプロとしての道が付きやすく、将来性があります。ただし、どこにでもあるわけではないので、通えるかどうかを考えておく必要があるでしょう。

 

≪カルチャーセンター≫

ちょっとバレエを体験してみたい、という時にはピッタリでしょう。ただし、子供向けというのは少なく大人向けが多いのが現状です。また、発表会がなかったりする場合が多いので、発表会を大きな目的におこうとしている場合は避けた方がいいかもしれません。

 

バレエ教室の選び方

何よりも最初の「バレエ教室選び」が重要です。基礎をしっかりと教えてくれるところでないと何年通ってもバレエの技術は上達しないからです。

 

@まずは近所から探してみる

習い事とは長い付き合いです。将来プロを目指すのでなければ、近所から探した方が何かと便利ですね。近所で気になるバレエ教室があれば一番よいのですが、なければ、電話帳やインターネットで探してみるしかありません。まずは、家から通いやすいバレエ教室をピックアップしてみましょう。

 

A発表会を見に行こう

バレエの発表会を見に行きましょう。子供がバレエを見て楽しそうか、興味を持っているか、発表会を見ている姿と感想を聞いてみましょう。発表会は、いつ、どこでやっているのか、バレエ団に聞いてみるといいですよ。

 

B教室見学してみよう

子供がバレエに興味があり、バレエ教室をある程度ピックアップしたら、実際に教室見学にいきましょう。レッスンの様子や先生の指導方法など、教室見学でいろいろと見えてくるものがあるはず。

 

ただ、レッスン見学をするだけはいけません。しっかりと月謝はいくらか、その他にかかる費用はいくらか、発表会の費用は毎年どれくらいかかっているか、聞いておくこと。発表会の場合、参加費とは別に衣装代やチケット代がかかる場合があるので、それもチェックした方がいいですね。

 

 

≪ワンポイントアドバイス≫

 

感動する心から表現力が生まれる!

幼児期に親ができるバレエにとって一番大切なことは、なるべく音楽を聞かせてあげることですね。リズム感をつけることがバレエではとても重要です。音を聞いてそれをどう表現するか、どんなリズムで動けばいいの自然に身についてきますから。

 

そして、本格的なバレエの舞台を見せてあげてほしいです。子供だからもったいないと後ろの席を買うのではなく、子供だからこそ、舞台近くのいい席で。演目はなんでもいいですが、くるみ割り人情やシンデレラなどが分かりやすいでしょう。

 

最後にバレエの先生たちは口をそろえていいます。「豊かな心を育むことが一番大切」と強調しました。花を見て「きれいだね」「こんな花になりたいね」と思えるようなイメージを心の中でふくらまします。今は豊かな表現の基礎となる心を育ててほしいです。

 

親の金銭的負担は大きい

他の習い事にくらべて金銭的な負担は大きい習い事です。月謝はさほどでなくても、発表会の費用は5〜15万くらいかかるようです(それぞれの教室によって違うのでよく聞いておきましょう)

 

発表会などの費用はかかりますが、それには変えることができない力を育むことができるバレエ。スタイルも良くなりますしね。かわいいレオタード姿で音楽に合わせて踊る姿は母娘ともに楽しめる習い事ではないでしょうか。

関連記事

スポンサードリンク

習い事選びのキホン

始める前の心構え

教室の選び方

習い事Q&A

体力をつける【スポーツ系】

知力をつける【学習系】

感性を養う【音楽・芸術系】

日本の心を学ぶ【文化系】

その他の習い事

リンク集一覧

最新記事

 
子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】 > 感性を養う【音楽・芸術系】 > バレエ
Copyright  子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析