通信教育

通信教育とは、郵便やインターネットなどの通信手段を使用して行う自宅学習法。毎月自宅に教材が送られてきて、それにしたがって勉強していきます。

 

通信教育のいいところは、子供のペースで進められるところ。家庭での勉強の習慣がつけられるのでいいですね。それに、学習塾にいくよりも安い値段なのもお勧めポイントでしょう。

 

子供の通信教育講座には、資料請求をすると「サンプル教材」がもらえるものが多いです。どの通信教育講座を受けさせようか、迷っている場合は、サンプル教材をいくつか試してみてから選ぶことをおススメします。(サンプル講座は無料です)

 

幼児向けの通信教育

 

 

通信教育といっても幼児向けの講座というのは遊びの要素がたっぷりです。お勉強というより遊び体験を取り入れながら親子で楽しめるものが多いような気がします。お値段的にも一般の通信教育よりもリーズナブルですし、毎月かならず送られてくるというのも子供が楽しめる理由のひとつですね。

 

 

 

幼児用の代表的なものにベネッセコーポレーションの「こどもちゃれんじ」があります。ほかにも、ドラえもんがキャラクターのドラゼミ、独自のメゾットを開発した団体によるものなど、いろいろな通信教育があって選ぶのが大変なほどです。

 

 

≪幼児向け 通信教育≫

 

◆くもん(こどものたから箱)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kumon/

 

◆ベネッセ(こどもちゃれんじ)
http://www.benesse.co.jp/kyouiku/

 

 

 

≪幼児向け英語教材≫

 

◆ワールドファミリー株式会社
(ディズニーの英語システム)
http://world-family.co.jp/dwe/

 

◆ベネッセ
(Worldwide Kids English)
http://www.benesse.co.jp/wk/

 

 

≪学習シリーズ≫

 

◆小学館(ドラゼミ)
http://www.shopro.co.jp/dora/

 

◆学研シリーズオンラインショップ
http://shop.gakken.co.jp/shop/?entp=106w

 

 

 

自宅で自分ペースで始められる通信講座。通学の心配がないのでお手軽感はありますが、親と子どもがともに継続していけるモチベーションが保たれないとやっていけないというデメリットもあります。続けるにはモチベーション維持が大事!スケジューリングを立てて親子で一緒に取り組むようにしたいものです。

関連記事

スポンサードリンク

習い事選びのキホン

始める前の心構え

教室の選び方

習い事Q&A

体力をつける【スポーツ系】

知力をつける【学習系】

感性を養う【音楽・芸術系】

日本の心を学ぶ【文化系】

その他の習い事

リンク集一覧

最新記事

 
子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】 > 知力をつける【学習系】 > 通信教育
Copyright  子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析