珠算・そろばん

パソコンや電卓での計算処理が当たり前の時代になっている現代でありながら、なぜかそろばん教室に通う子が増えているらしいです。その秘密は、集中力がつき基礎的な学習能力を高めてくれるから。また、指先を高速に動かすことから、右脳の発達を促してくれるといわれているからです。

 

計算力のスピードだけでなく、直観力やイメージ力をつかさどる右脳にもとってもいいからです。それでは、そろばん教室についてご紹介いたしましょう。

 

そろばんを習うメリット

 

計算力と情報処理能力がアップ!

計算力が身について、数字に強くなるのがそろばんのいいところ。複雑な計算でもそろばんをやってきた子供さんは処理が早いですし、間違いも少ないです。そろばんの経験は、子供が中学校へ社会へ出てからも役立つといわれています。計算力と情報処理能力を高めたいなら、そろばんを習うのが一番でしょう。

 

記憶力アップ!

暗算は計算ではなく、頭の中のそろばんの珠を動かすものといわれています。イメージ力をつかさどるのは、右脳です。右脳を鍛えると複雑な物事を1枚の写真のように映像として覚えられるようになり、すばやく性格に覚えることができるようになるそうです。記憶力が高まれば、算数や数学だけでなく、総合的な学習能力も向上するとのこと。実際にそろばんを習っていると、難関学校へ合格する子も多いようですしね。

 

そろばん教室に習い始める時期

お子さんによって違いはありますが、一般的に小学校低学年がそろばんの習い始める時期として最も適切だといわれています。就学前だと習ったことを忘れがちだからです。高学年でも習い始めるのに遅いということはありませんが、短期間で急に身につくものではないので、それなりの時期に始めるのが理想的ですね。

 

そろばん教室の選び方

上級者や有段者が多い教室を選びましょう。実力のある指導者がいる教室であれば上級者や有段者の生徒さんたちが多くいるはずです。また、競技大会に実績があるというのもそろばん教室選びには重要ですね。競技大会とは、それぞれの塾での練習の成果を試すという場です。競技大会に積極的に参加してそれなりの実績のある子が多く通っているそろばん教室がいいでしょう。

 

数に親しみやすく、集中力と忍耐力のつくのがそろばんのいいところ。そろばんを習えば、算数だけでなく国語や理科、社会といったほかの教科でもよい成績があがるのでおススメの習い事ですよ。

関連記事

スポンサードリンク

習い事選びのキホン

始める前の心構え

教室の選び方

習い事Q&A

体力をつける【スポーツ系】

知力をつける【学習系】

感性を養う【音楽・芸術系】

日本の心を学ぶ【文化系】

その他の習い事

リンク集一覧

最新記事

 
子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】 > 知力をつける【学習系】 > 珠算・そろばん
Copyright  子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析