わが子に合った習い事の見つけ方

親がいくら「この習い事はやっておくべき」と思ってもその習い事が子どもに適しているとはかぎりません。

子どもの性格に合っているものでないと習い事は続かないので、自分の子どもに合った習い事を選ぶのは大切ですね。
では、どうやったらわが子に合った習い事を見つけることができるのでしょうか?

 

(1)興味があるものは何?

子供の習い事小学生なら別ですが幼稚園時代というのは、自分で「これがしたい!」となかなか自分の意志を言えるものではありません。

仮にいえたとしましょう。
でも、それが子どもに適しているか、それも疑問ですよね。
ですので、始めは親の方が子どもが興味を持っているものを選ぶしかないでしょう。

 

お子さんは何に興味を持っていますか?

ふだんの子どもさんの様子を思い出して考えてみましょう。
からだを動かすスポーツ系ですか?それともリズム大好き音楽系でしょうか?絵を描いたり美術に興味がありますか?

 

(2)ジャンルを絞って子供に選ばせよう

子供の習い事「うちの子は運動が大好きだからスポーツ系だわ」とか

「音楽が流れるとすぐに踊ってしまうから音楽系がいいかも」なんて、
子どもの好みや素質が分かったとします。

 

そしたら、そのジャンルの中から何が習いたいのか、子ども自身に聞いてみてください。

 

興味のある分野の中から具体的に習いたいものを子ども自身に選ばせてみるのがポイントです。

 

もし、子供が選べないようでしたらママが子どもに合いそうなものをチョイスしてみるのもいいでしょう。

 

(3)小学校に入ったら改めて考えよう

 

子供の習い事小学生くらいになると子どもと習い事の相性がはっきりと分かってきます。

親が選んだものにしろ、子ども自身が好きで始めたものにしろ、途中で合わなかったと気づくこともあると思います。
合わなかったと分かったら、子どもの意志を優先させてあげてください。

 

習い事を3歳くらいから始めた場合、小学生になったら、このまま習い事を続けていいのか、子ども自身に判断させるのもひとつの考え方ですね。

 

習い事は、まずママがやってみたいことをやらせてみる。
それを子供が楽しめばいいし、もしダメだったら別の習い事を探す、というくらい気楽な気持ちで選んでみるのもいいでしょう。

 

子どもが好きなことを一生懸命にやれて少しでも上達できたらいい! 
それくらい気楽な気持ちで始めてみるのもいいかも知れません。

関連記事

スポンサードリンク

習い事選びのキホン

始める前の心構え

教室の選び方

習い事Q&A

体力をつける【スポーツ系】

知力をつける【学習系】

感性を養う【音楽・芸術系】

日本の心を学ぶ【文化系】

その他の習い事

リンク集一覧

最新記事

 
子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】 > 習い事選びのキホン > わが子に合った習い事の見つけ方
Copyright  子供を伸ばす!習い事選び講座【習い事.biz】  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析